無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2014年5月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

平成26年1月 乗務員教育

乗務員各位

運行路線・経路における道路及び交通の状況について

1事前の情報把握
運行経路については、事前に収集した工事状況等の道路状況、交通規制等の交通状況、
所要時間等、情報を社内で公表し、運転側では、ゆとりをもった運行、安全第一に
努めて下さい。

2適切な運行経路の選択
積雪時には、運行経路変更、橋や陸橋を避けてゆとりを持った運行に努めて下さい。
全車、雪対応タイヤ装着済ですが、積雪時には、急発進、急停止、急ハンドルを避け
必要に応じてチェーンを装着願います。

2情報に基づく安全運行の為の留意点
安全を確保するために、ヒヤリハットなどに遭遇した危険地点などの事前情報を活用
することは大切です。
ヒヤリハットの事例が少ないので、今後、感じた日に報告をあげて下さい。

 

 

以上、安全運転で運行をお願いいたします。

 

参照 国土交通省告示第1676号 第2編応用編より

 

 

« 2012年7月 | トップページ | 2014年5月 »